水のトラブル~お風呂編

体や髪の毛を清潔にする、リラックスするために欠かせないのがお風呂ですが、お風呂でも水漏れや詰まりなどの水のトラブルは起こりやすいものです。住居内でも最も多く水を使用するのがお風呂でもあるので、一度水のトラブルが起こると被害も大きくなる傾向があります。定期的にチェックして、トラブルを未然に防ぐことができるようにしましょう。

■集合住宅などで起こるお風呂のトラブル

浴槽に水を溜める際に出しっぱなしにしてしまい、気づいた時には水が溢れてしまっていたという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。特にワンルームなどの集合住宅ではユニットバスになっているところが多く、浴室自体も狭く、排水溝も小さいものが多いため、溢れてくる水を処理することができずに浴室の外にまで水が浸水してくることがあります。
こうなると部屋中に水が溢れてしまい、最悪の場合下の階の住民にも被害が及びます。集合住宅で水のトラブルを起こしてしまうと損害賠償も視野に入れなければならなくなってしまうので、修理の費用の他に多額の費用が発生することになり、注意が必要です。

■タイルのひびにも注意が必要
住宅自体が老朽化してくると浴室のタイルやモルタルにひびが入り、そこから水が壁や床などに染み出してしまうことがあります。染み出す量は少しづつでも毎日染み出してしまうことで住宅の構造自体に影響を与えてしまい、カビや結露などの原因にもなりますし、最悪の場合には建て替えが必要になるケースもあります。タイルやモルタルのひびは張替えるのも1つの方法ですが、コーキング剤を使って水が染み出すのを防ぐだけでも効果があります。

■排水溝や排水管の詰まりにも気をつける

お風呂は体を洗ったり、髪の毛を洗う場所であることから、皮脂や石鹸かす、髪の毛などが排水溝に溜まります。放置しておくと水の流れが悪くなってくるので定期的に掃除をしてゴミや汚れなどを取り除いているという人も多いでしょう。これらは詰まりの原因になるのでこまめに掃除をすることが大切です。ネットなどを使って細かいゴミや汚れもキャッチすることができるようにしておくと掃除も楽に行うことができます。

■まとめ
お風呂が水のトラブルによって使えなくなってしまうと日常生活も不便になってしまいます。お風呂の水のトラブルを未然に防ぐことができるように定期的に点検をすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ