水のトラブル~洗面所編

顔を洗ったり、歯磨きをしたり、洗濯の下洗いをしたり、何かと毎日使用しているのが洗面所です。そして洗面所で起こる水のトラブルとして多いのが蛇口の故障による水漏れや、排水溝や配水管の詰まりです。基本的にキッチンのように油汚れや食べかすなどを流すことはありませんが、洗面所ならではの理由で詰まりやすくなってしまいます。

■洗面所が詰まるのは髪の毛のせい

洗面所は朝の身支度に欠かせない場所です。顔を洗ったり、歯を磨いたりするだけでなくヘアセットやメイクなどを洗面所で行うという人も多いのではないでしょうか。そんな中でどうしても髪の毛が排水溝から配水管に流れてしまい、他のゴミなども巻き込んで最終的に詰まってしまうことがあります。洗面所を使っていて、なんとなく水の流れが悪いと感じる時は、排水溝や配水管が詰まりかけている証拠であり、こういった前兆を見逃してしまうと完全に詰まってしまいます。そうなると業者に修理を依頼しなければ解決することができなくなってしまう場合もあるので、注意が必要です。

■蛇口は異音がしたら注意
蛇口をひねると、いつもは聞こえない音が聞こえたりすることはありませんか。蛇口から聞こえる異音は故障のサインの1つです。放置しておくと水が漏れてくるなどのトラブルに繋がります。多少の水漏れならあまり気にしないという人もいますが、もちろん漏れている水に対しても水道料金はかかってしまいますし、少しづつでも一昼夜漏れ続けているとかなりの量になります。また水漏れにプラスして排水溝や配水管が詰まってしまうと、洗面所の周りに水が溢れてしまう可能性もあるので、蛇口 交換するなどできるだけ早く解決しましょう。

■定期的にチェックしましょう

洗面所の下は収納スペースになっていることが多く、洗面所の下には洗剤やシャンプーなどのストックや掃除用具などを収納しているという人も多いのではないでしょうか。洗面所の排管もむき出しになっているので、意外と簡単にチェックなどをすることができる場所でもあります。収納スペースの整理整頓もかねて、排管のつなぎ目などに緩みがないか、水が漏れていないかなど日頃からチェックしておきましょう。

■まとめ
毎日使用する洗面所で水漏れや詰まりなどの水のトラブルが起こると、洗面所が使えなくなるだけではなく、集合住宅などの場合は下の階の部屋にも被害を広げてしまいます。定期的にチェックして、自分で修理などができない場合は業者に依頼しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ